こころ剣道スクールとは?

ABOUT US

ごあいさつ

ごあいさつ

人生を変える幼少期の教育「非認知能力」の育み方

幼少期と呼ばれる2~12歳ごろの教育が重要であることは一般的にも知られています。しかし、何歳の時に何の能力を教えて知識をつける事が必要なのか、大人になった時に「人生を豊かにするためにはどんな能力が必要なのか」を知らない人が大勢いるのが現状です。
これまでは幼少期の教育として、試験の成績やIQで測ることのできる能力をはじめとする「認知能力」が最も重要であるとされており、勉強に関することに力をいれてきましたが、望むような効果が得られない状況が続いていました。そんな中、さまざまな調べによって「非認知能力」が非常に注目されています。私達は、スポーツを通じて「非認知能力」をつけるための教育を行っています。
非認知能力とは?

全ての子どもたちが持っている『無限の成長の可能性』

『子供の可能性は無限大』-。ありきたりな言葉ではありますが、子供たちの成長する姿を現場で見ていると、私には実感としてヒシヒシと伝わってきます。無限の成長の可能性を、全ての子どもたちが間違いなくもっていると、私は確信しております。
子供は、さまざまな経験をつむことで成長していきます。しかし、一人だけでは『心の成長』は不可能です。子供は子供の中でしか育ちません。だから、いろいろな性格・年齢・性別の子供たちと、幼少期から交わることが、『心の成長』のためには必要なのです。その場面を私たちはスポーツを通して提供しております。

剣道を通して身につく、社会生活に必要な基礎力

私たちは剣道という素晴らしいスポーツを通して、子供たちに「あいさつがしっかりできる」「時間を守ることができる」「約束を守ることができる」「リーダーシップを身に付けることができる」「人の気持ち(痛み)がわかる」「感謝の気持ちをもつことができる」「自分より弱いものをいたわることができる」など、社会生活に必要な基礎力を身につけさせます。目の前の障害から逃げずに、勇気をもって立ち向かっていける子供たちを育てます。未来に輝く子供たちのために、これからも私たちは全力で取り組んでまいります。
子供たちの「ココロに体力を。」私たちこころ剣道スクールにお任せください。

こころ剣道スクールとは?

こころ剣道教室とは?

こころの由来

長い歴史によって培われた剣道を通じ、子供たちが環境の変化に柔軟に対応できる「こころ」を育てる剣道スクールを全国そして世界に広めて行きたいという想いを込めました。

こころ剣道スクールの教育

剣道を通して、子供の心身を育てる

こころは、剣道というスポーツを通じて、人を育てていきたいと考えています。一人ひとりが元気に成長していく笑顔を見守り、しっかりと明るい未来につなげていきたい! と夢を持って活動を続けています。未来を支える子供たちのために、私たちが、今出来ることを精一杯やっていきたいと思います。

子供たちの「ココロに体力を。」

私たちは“剣道技術の向上”だけではなく、“心の体力づくり”を絶対の教育基本としています。子供たちは驚くべき速さで成長します。ぐんぐん背は伸び、日に日にたくましくなっていくのが目に見えて分かるほどです。そのような人間としての土台を作る大切な時期だからこそ、めまぐるしく変化するこれからの社会で生きていくのに必要な『心のたくましさ』を養ってほしいと思います。

環境が人を育てる

子供たちが育つ上で何より重要なのは環境です。元気で明るい仲間たち、真剣に子供の成長を考える指導者、チャレンジするための舞台、あたたかく見守る周囲の大人たち。これらの環境が、どの子でも本来持っている力を引き出していくのです。また、子供たち自身も、周りの環境をより良くしていこうという気持ちが持てるようにという思いを込めて、様々な社会貢献活動を行っています。

効果

礼儀
元気なあいさつができる。
協調
みんなで協力する喜びを知る。
健康
楽しみながら丈夫な体になる。
愛情
年下の子供と交流し兄•姉体験ができる。
自立
自分で考え行動ができるようになる。
友情
友達への思いやりを持つ。
元気
外で遊ぶことが大好きになる。
率先
リーダーシップを発揮できるようになる。

こころ剣道スクール6つのポイント

子供の中で子供は育つ

子供の中で
子供は育つ

心の成長を第一に考えます

心の成長を
第一に考えます

異学年交流の素晴らしい効果

異学年交流の
素晴らしい効果

指導員は常に真剣勝負です

指導員は常に
真剣勝負です

理念を共有する大人たち

理念を共有する
大人たち

マナーや環境を守る

マナーや
環境を守る

『未来に輝く子供たちのために』

『未来に輝く子供たちのために』

世の中の変化に合わせて人々の価値観や人生観にも大きな変化が生じ、これまでの「外面的・物質的」な時代から、「内面的・精神的」な充実がより求められるようになっています。

それと共に、スポーツや武道を取り巻く考え方や環境も大きく変化しています。
私たちの剣道スクールは、長い歴史によって培われた剣道を通じ、子供たちが環境の変化に柔軟に対応できる「こころ」を育てる剣道スクールを全国そして世界に広めて行きたいという思いから「こころ剣道スクール」と名付けております。

これまでの剣道スクールとは異なり、その指導方法・伝え方は、「スパルタ」「しごき」による強制的なものではなく、子供たちが自発的に活動に取り組むことを最大の価値と定め、良いところをたくさん見つけ、長所を伸ばしながら、褒める指導を徹底しています。

そして、剣道を大好きになってもらえるようにサポートし、スクール活動のみならず、合宿活動や地域貢献活動を通じて様々な体験を積み重ねることにより、子供たちの自立する力、「自立力」を高めていただきたいと願っております。

是非一度スクールに足を運んでみてください。
たくさんのお友達が元気に活動しています。

こころ 剣道スクール